Chia seeds, a healthy source of antioxidants, omega 3 and fiber


スーバーフードが身体にいい食品として関心が高いですが、中でもチアシードはミランダ・カーやアンジェリーナ・ジョリーなどの海外セレブも愛用するスーパーフードとして特に注目を受けています。

今回はこの栄養価が高く、ダイエットに効果的なチアシードを紹介したいと思います。


チアシードとは

チアシード(chia seeds)とはチアと呼ばれる植物の種のことをいいます。

チアはシソ科に属するミント系の植物で、その種は日本のゴマによく似ていて大きさはゴマよりちょっと小さいぐらいです。

原産地はメキシコの中部ですが、現在はアルゼンチンやメキシコなど広く中南米で栽培されています。


chia-22-1

チアシードの優れたダイエット効果

スーパーフードと呼ばれるチアシードは他の食材と比べ高い栄養価がありますが、ダイエット食材としても多くの優れた点を持っています。

1.水分を含むと10倍に膨らむ

チアシードは水分を含むとゼリー状になり10倍近く膨らむ性質があります。

食べるとお腹の中で膨らみ満腹感を感じやすくなるので、食べる量を減らしやすくなります。

2.食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれる

食物繊維が豊富に含まれているので腸内環境がよくなり便秘にも効果があります。

便通がよくなるとお腹ポッコリが解消されます。


Photo; Chia gel dark 341 by Larry Jacobsen


3.オメガ3脂肪酸が豊富で代謝が高まる

オメガ3脂肪酸は健康に欠かせない必須脂肪酸ですが、脂肪の代謝を速める効果があり、体脂肪が付きにくくなります。

4.カルシウム、マグネシウムが多く含まれているのでストレスに強くなる

ダイエットに成功するためにはストレスにうまく対処することが必要です。

カルシウム、マグネシウムが不足するとストレスに対して弱くなるのでイライラしがちになり、ダイエットもうまくいかなくなります。

特に日本人はマグネシウが不足しがちなので積極的に摂取したい栄養素です。

チアシードのいろいろな食べ方

チアシードはほとんど味がしないので、いろいろな食材に合わせられます。

また、水分を吸って膨らむとプチプチとした食感になるので食ベ物のアクセントにもなりますよ♪

1.ヨーグルトに混ぜて食べる。

2.ドレッシングに混ぜてサラダにかけて食べる。

3.スムージーに混ぜて食べる。

4.パンやクッキーの生地に混ぜる

5.ドリンクに混ぜる。


 かんたん・おいしいチアシードレシピ ~健康になる!やせる!美肌になる!~


まとめ

チアシードのダイエット効果を中心に紹介しました。

チアシードはダイエットに効果的なばかりでなく、身体にいい栄養素をたくさん含んでいます。

味もくせがないので是非愛用して頂きたい食材です。