face-w1


顔はカラダの中で一番注目を集める場所ですね。
頬、あご 首筋にかけてのラインがすっきりしているとキレイであると同時に知的な印象も与えてくれます。

マツコデラックスさんのようなキャラクターなら、逆に顎のラインは不要かもしれませんが、一般的に「フエイスラインをスッキリさせたい」と思っている方は多いのではないでしょうか。

顔の印象によって身体は痩せてても太って見られたりしますし、顔がすっきりしているとちょっと太り気味でもスマートな印象を与えるということは、皆さん感じられているところだと思います。

今回はそんなあなたのために、小顔からあなたを遠ざけているポイントとなる生活習慣や、小顔のラインをすっきりさせる小顔ダイエット法について紹介します。

あなたを小顔から遠ざけている生活習慣

体重が増え体脂肪率も上昇するとお腹まわりだけでなく顔の周りにも、脂肪がついてきます。これについては普通のダイエットで落とすことができますが、それ以外にも小顔になることを遠ざけている生活習慣がいくつかあります。

1.姿勢
椅子に座って仕事をする人は、ついつい猫背になりがちです。猫背になると顎をつきだしてしまい首に無理な力が加わると同時に、顎回りの筋肉も動きが限定されてしまいかたくなってしまいます。

2.食習慣
塩分の濃度の高い食べ物をとるとむくみやすくなります。
体は体内の塩分濃度を一定に保つために、体内の塩分量が増えると水分量もそれにあわせて増やそうとします。そのためにむくんでしまうのです。
飲みすぎにも注意が必要です。
アルコールを摂取すると血管が膨張し、広がった血管の小さい穴から水分がたくさん放出されるため、むくんでしまうのです。

3.顎や表情筋を動かすことが少ない
食事の際の咀嚼回数がすくなかったり、柔らかいものばかり食べて固いものをあまり食べない状態だと顎まわりの筋肉が弱くなってしまいます。その結果、皮膚がたるんだり脂肪がたまりやすくなります。
また、表情をあまり変えなかったり、喋るときの口の動きが小さかったりすると、表情筋が衰えてたるみや若い人でもほうれい線ができたりすることがあります。

小顔ダイエットのやり方

face-w4

リンパの流れをよくするツボ

顔のむくみ解消にはリンパの流れをよくすることがポイントです。
リンパの流れがよくなることにより、不要となった老廃物を早く取り除くことができ、顔がむくんで腫れぼったくなった状態を解消することができます。

このリンパの流れをよくするために有効なツボがあるのでこ紹介します。

  • 四白(しはく)
    目の下の骨から指1本分さがったところにあるツボで、瞳孔の真下にあります。
    効果:リンパの流れや血行がよくなり顔のたるみが改善されます。
  • 攅竹(さんちく)
    眉毛の内側の生え際のところにあります。
    効果:顔や目の周りのむくみ解消。
  • 迎香(げいこう)
    小鼻の横のくぼんでいるところです。
    効果:鼻の周辺の血行やリンパの流れがよくなります。

ツボをおす時のポイントはちょっと痛いと感じるくらいの強さでじっくりと押すことです。時間は3秒から5秒ぐらいで、あまり長く押し続けると筋肉を傷めることがあるので注意してください。

リンパマッサージ

顔のリンパマッサージも効果的です。

お肌は敏感なのでマッサージするときに手と顔の間で摩擦がおきないようにマッサージオイルを使用します。

人肌ぐらいまでオイルを温めてから優しくオイルを伸ばすような気持ちでマッサージを行ってください。

顔のリンパマッサージ

口もとからはじめてこめかみに向かって優しくマッサージしていきます。
額の中心から両脇のこめかみに向かってマッサージします。
あごの下から耳元へ向かってマッサージします。
基本的に顔の中心から外側に向かって老廃物を取り除くようなイメージで行ってください。

首の横のリンパマッサージ

2重アゴの解消に効果的です。
首の付け根から鎖骨までゆっくりとマッサージして余分な水分や老廃物を首もとから取り除くイメージで行います。

あごの下のエクササイズ

あごと首筋の筋肉をストレッチして2重アゴを解消し、スッキリとしたラインをつくります。

広頸筋を鍛える

広頚筋は顎の下から、首をとおって、鎖骨の上のところまで広がる薄く広い筋肉になります。
この筋肉を意識しながら、顎をゆっくりと上げていき天井を見上げるようにします。そしてゆっくりとまた元の位置に戻します。
普段あまり行わない動きなので、あご回りがほぐれていくのが感じられると思います。

胸鎖乳突筋をほぐす

胸鎖乳突筋は顔を横に向けると耳元から上胸にかけてできる首筋の筋肉のことです。
同じ姿勢をつづけたり、あまり体を動かさないでいると胸鎖乳突筋は凝り固まってしまいます。
この部分にはリンパ節が多いため、こりをほぐすことによってリンパの流れがよくなり、むくみ改善の効果が期待できます。
やり方はシンプルです。
背筋を伸ばしてまっすぐに正面を見た後、ゆっくりと視線が左もしくは右の肩先にくるまで首を回します。そしてまたゆっくりと視線が正面にくるまで戻します。
この時、無理に力をいれて首を回さないよう注意してください。時間をかけて少しづつほぐしていくことが肝心です。


まとめ

小顔ダイエットの方法と小顔への道を妨げている生活習慣について書いてきました。
顔痩せはちょっと難易度が高いですが、焦らすに続けると結果がでてきます。
ぜひ、頑張ってキレイな首元のラインを実現してください。