32771678 - moringa powder in a glass jar.

モリンガの栄養成分は青汁をこえます。
世界的に注目をあびるモリンガは栄養豊富で様々な用途に使われていますが、日本でも野菜不足を解消し健康で元気に活動するために、モリンガを飲まれている方は少なくないようです。
このモリンガはダイエットにもとても効果があり、かつてはカイヤさんもモリンガで35kg減量し、大きな話題になりました。
今回はこのモリンガについて、世界で注目を浴びる理由、ダイエットへの大きな効果について紹介したいと思います。

モリンガとは

モリンガは奇跡の木と呼ばれています。
およそ90種類にも及ぶ豊富な栄養素とその栄養価の高さからその呼び名がつきました。

原産地であるインド地方では昔からモリンガは身体にいいといいうことが知られており、インド・スリランカで生まれた世界最古の伝統医学「アーユルベーダ」の中には、300もの病気を防ぐとまで書かれています。

国連でも2007年に世界食料計画に採用され、貧困や飢えに苦しむ地域にモリンガを配布して栄養状態の改善に役立てようとしています。

日本では「わさびの木」という名前でよばれ、九州沖縄などで栽培されています。
木の根っこにあたる部分がワサビの味がすることからその名がついたようです。


moringa

モリンガの驚きの栄養価

モリンガには豊富な栄養素が含まれ、しかもその栄養価は他の植物をはるかにしのぎます。
日本では栄養価の高い野菜として青汁の原料となるケールやあしたばが有名ですが、下の成分表をご覧いただくとお分かりになるように桁違いの栄養価の高さになっています。
地球上の食べられる植物の中でもっとも栄養価が高いとも評されます。

モリンガ成分表

注;表中のモリンガ葉はアムリターラ社製のものです。

分析項目単位 /100g乾燥モリンガ葉ケール あしたば
β―カロチンμg1910029005300
カルシウムmg280022065
ビタミンAμg1590240430
葉酸μg740120100
ビオチン*μg99.5--
炭水化物g47.95.66.7
タンパク質30.52.13.3
食物繊維g26,23.75.6
参照:モリンガ栄養成分表/アムリターラ

*ビオチン:ビオチンはビタミンB群のひとつで、コラーゲンの生成を助けお肌の健康を保つ働きがあります。

モリンガでダイエット

モリンガはダイエットにとても効果的です。
アメリカでは、モリンガから作られたお茶がダイエットティーとして利用され、肥満解消に一役かっています。
モリンガに含まれる豊富な栄養素がダイエットを効果的にすすめてくれるのです。


drink-w-m

1.脂肪を燃焼する

モリンガには、植物とは思えない程たくさんのたんぱく質が含まれています。
たんぱく質は体内でアミノ酸に分解されますが、このアミノ酸の中には脂肪分解酵素リパーゼを活性化してくれるリジン、アルギニン、プロリンなどが含まれています。
タンパク質をしっかりとることによって体脂肪が燃焼しやすくなるのです。

2.腸内環境がよくなり新陳代謝がよくなる

モリンガには食物繊維も豊富にふくまれています。
食物繊維は腸の中の善玉菌の栄養源となるので、悪玉菌を減らし善玉菌を増やすために大切な栄養素です。
善玉菌が増えて腸内環境が改善されると、腸の働きが活発になり新陳代謝もよくなります。
新陳代謝がよくなると、太りにくく痩せやすい体質になるのでダイエットしやすくなります。

3.ストレスによる体重増加を防ぎやすい

モリンガには発芽玄米の30倍のギャバが含まれています。
このギャバには高ぶった神経を鎮める効果があり、ストレスをやわらげてくれます。
脳内で興奮を高める神経伝達物質が過剰に分泌されるのを抑えてくれるためです。
モリンガを利用することでストレスによる過食を抑えやすくなります。

まとめ

モリンガのダイエットへの効果や栄養価の高さについて紹介しました。
文字どおり、奇跡と呼びたくなるそのスーパーフードぶりには驚きです。
ダイエットは運動ももちろん大切ですが、身体にどのような食べ物を与えてあげるかということも非常に大切です。
栄養を効果的に補いながらダイエットできるモリンガは、理想のダイエット食材といえます。