最近、お腹のポッコリやたるみ気になっていませんか。

本格的に暑い夏がやってきたので、洋服を選ぶさいにもできるだけお腹のたるみが目立たないものを選んでい

るのではないでしょうか。

20代から50代の女性400人にオンラインでアンケ―トを取ったデータによりますと

カラダのパーツで悩んでいることを尋ねたころ、1位が「お腹ポッコリ」(73.8%)、2位が「お腹のたるみ」(71.0%)とお腹周りの悩みが上位を占めた。
「お腹ポッコリ」の原因として考えられることを挙げてもらうと、約6割が「脂肪がついたため」と答え、・・・

引用;夏の悩み1位は「お腹ポッコリ」2位は「お腹のたるみ」(woman omline)

7割以上の女性がお腹周りを気にしているようです。

夏は特に薄着になるのでお腹のラインに普段以上に敏感になるのかもしれません。


お腹のたるみについて

お腹のたるみの主な原因は内臓脂肪や皮下脂肪です。

お腹ポッコリについては、お腹がポッコリと出ている人にお腹以外はあまり太っていない人が多いことからわかるように、お腹が出ている原因が脂肪では無いという人が多くいます。(特に女性の場合)

その人たちは、加齢によって内臓が自然と下がってしまうことや腸内環境が悪くて腸の中にガスがたまっていることなどが原因でそうなっていると考えられます。
tarumi
なので、ここでは「お腹ポッコリ」と「お腹のたるみ」を区別して体の脂肪が原因となっている「お腹のたるみ」を改善するエクササイズについて紹介していきたいと思います。


おすすめのお腹引き締めエクササイズ3選

1.ストレッチでお腹周りをほぐす

これまであまり運動もしていなかった人が、いきなり身体に強い負荷をかけると思わぬところに痛みを感じたり怪我をしたりする可能性があるので、運動に慣れていない間はストレッチがおすすめです。

ストレッチには全身の血行をよくして代謝能力を高める効果があり、また筋肉の緊張もほぐしてくれるのでリラックス効果が得られてストレス解消にもなります。

a.お腹伸ばしストレッチ

うつ伏せの状態から腕をのばして上体をおこします。

b.ニーツイストストレッチ

仰向けに寝て片膝を立てます。

立てた片膝を反対側の足のほうへ倒します。

上体は仰向けの状態をキープして、倒した足の膝から下を伸ばします。

c.腰回しストレッチ

str-z
腰に両手をあて、足を軽く肩幅ぐらいに開いて立ちます。

まず、腰を前に突き出します

次に腰を右側につき出すような感じで倒します。

そして後ろ、左と順番に腰を動かしていきます。

数回繰り返したら今度は逆に左側から動かしてください。

    ストレッチは普通の運動と違って負荷をかけることが目的ではないので、ご自分で気持ちいいなと感じることが大切です。あまり無理をすると逆効果になることがあるので注意してください!


2.ドローインダイエット

ドローインとはお腹をへこませる動きのことで、ただこれをするだけでお腹周りの筋肉が鍛えられてお腹のたるみが改善されます。

やり方は、背筋を伸ばしてお腹をぎゅーっと30秒程へこませるだけです。

この時呼吸は止めてはいけません。

1ヶ月ほど続けるとかなりお腹周りがすっきりしてくると思います。

    東大の石井教授が行った実験によりますと、普通に歩くだけの時のカロリーと同じ距離を半分はドローインをしながら歩いた時のカロリーを比べた結果、ドローインをしながら歩いた方がカロリー消費量がなんと4割もアップしたそうです。

普段の生活の中でもドローインを取り入れるとかなりダイエット効果が期待できるかもしれません。

3.テニスボールを使ってお腹をすっきりさせる

テニスボールをコロコロと転がしてお腹周りを5分から10分程度、刺激するだけです。

以前テレビ番組でも紹介されたやり方ですが、ただこれだけでお腹周りがすっきりさせることができます。

8b7e_s



その理由は「筋膜リリース」にあります。

筋膜リリースとは、絡み合った筋肉の繊維をほぐしたり、癒着しているのを解消させてあげることです。

この筋肉をほぐしたり、癒着しているのをはがしていくことにより、血の流れがよくなり代謝がアップして痩せられるというわけです。

テニスボールを利用するとテニスボールの固さと刺激がちょうどいい筋膜リリースになってお腹周りがすっきりできるのです。


まとめ

夏、特に気になるお腹のたるみを改善するおすすめの方法を3つ取り上げました。

1ストレッチ、2ドローインダイエット、3テニスボールでお腹周りを刺激する

お腹のたるみ解消にお役立てください。